上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
02
21

鉄底海峡冬景色

はい。というわけで、今週も工事延滞!
みんな貧乏が悪いんだ!


せめて通勤中に読書に励みますよ。むむむむむ。

「鉄底海峡」高橋雄次著 光人社
「サボ島沖海戦」リチャード・F・ニューカム著 光人社


鉄底海峡―重巡「加古」艦長回想記 (光人社NF文庫)鉄底海峡―重巡「加古」艦長回想記 (光人社NF文庫)
(1994/09)
高橋 雄次

商品詳細を見る

サボ島沖海戦―米海軍史上最大の敗北 (光人社NF文庫)サボ島沖海戦―米海軍史上最大の敗北 (光人社NF文庫)
(1998/03)
リチャード・F. ニューカム

商品詳細を見る


ソロモン海戦の幕開け。いわゆる「第一次ソロモン海戦」にまつわる二冊。
こういうものは視点を固定してみると、事実というものはなかなか見えてきません。そこで、両方から見るというのは実に興味深いものがあります。実はお互いにこういう風に思いながら戦っていたのかと、気づくことも。
「加古」は好きなフネなんですが、如何せん、ハセガワの箱絵が……とか思っていたら、先日「青葉」を見たら箱絵だけリニューアル? されていたのでびっくり。 何かやたら格好良くなってませんか。あの箱絵。


「ありすとBOBO」川崎康宏著 GA文庫

ありすとBOBO -猫とマグロと恋心- (GA文庫)ありすとBOBO -猫とマグロと恋心- (GA文庫)
(2010/02/15)
川崎 康宏

商品詳細を見る


作者の川崎康宏先生は昔から愛読している作家さんの一人。「銃と魔法」とか「革命暮れて皿洗い」とか。魔法分隊ものとか。どこかおかしくて、間が抜けていながらちょっとSF。ちょっとファンタジー。息抜きには最適です。こういうものは仕事帰りに読むとホッとします。あ、因みに、「銃と魔法」はアメリカ刑事ものドラマ+ファンタジーという、なんだか最近の海外ドラマを二十年前に先取りしたが、先取りしすぎてちょっと当時は受けれられなかったのかもしれません。
今回の話はテーマはマグロです。マグロ。そしてグリズリー。条約で捕獲高を規制されると高くなりますよね? あのニュースを見て私もマグロを今のうちにとモリモリ食べました。ええ、食糧って大事ですよね。

あ、ちなみに。総務部より

右下に図書館の棚、作ってみました。ちっちゃなオシャレな棚。でも中身は物騒極まりないです……
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。