上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白銀週間突入でございます。
皆様いかがお過ごしですか? 私? ええ、お休みです。去年までは考えられなかったですが、今の仕事は休めるのです。素晴らしい。

さて、せっかくの休日なのでがしがし作業といきたいのですが、マストの問題と、煙突の問題が頭の中をぐーるぐるしています。そして、高射指揮装置の問題。
日本風にするなら94式を移設するのですが、果たして94式でいいのか。
それとも、ドイツ式のSL2高射安定装置と3メートル測距儀を装備させるか。
悩み始めると、色々調べますよね。94式高射指揮装置なんて、10人もあの中に居るなんてびっくりの狭さですね。しかし、日本の高角砲は砲自体の性能は悪くないのに、いまいち当たっているイメージがない。ということは、高射指揮装置に問題が……しかしドイツもなあ。ソードフィッシュすら落とせないしなあ。と。
悩んだ時は違う作業に行きましょう。
でないと、工事が停滞しますからね。うん。

先日「明石」を塗装した時は、筆塗りでタミヤカラー「呉工廠色」を試してみました。
090913_231538.jpg
ところが、やはりというかなんというか、筆塗りではムラと厚塗りが気になる。
しかし、居住空間の問題でエアブラシとかを使うことはできないのですよ。ええ、マンションで部屋の中は潜水艦みたいな状況ですし。作業スペースもA3用紙位の場所なんでね。
しかし。全部筆塗りは勘弁願いたい。
もはややむを得ぬ、とばかりに、
思わずラッカー缶を片手に。もう片手には厚紙でできた箱に船体を入れ、マンションの非常階段へ。ここなら迷惑はかからないでしょう。いい天気だし。
さあ、シュッと。
向かい風。
うわっ!
腕が木甲板色に!
くぬう。風の合い間を縫うのだ。シュッ…シュッ…シュッ…

ふう。
というわけでなんとか甲板塗装が出来ましたよ。
しかしA砲塔横の継ぎ目がクッキリ……皆さんこういうのはやはりパテ埋めでしょうか……
木目のモールドが消えちゃうんですよね。パテ使うと。再度掘るのはまた手間がかかるし。
さて、どうしたものかな。
090919_200531.jpg
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。