上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
13

敷設艇「怒和島」の完成

ようやく敷設艇「怒和島」、駆潜艇13号、特設監視艇の三隻が完成しました。
お気軽モデルだった筈が、なんだか随分と入れ込んでしまいました。^^;
それでは、取り急ぎ画像でどうぞ。
100112_232409.jpg

100112_233113.jpg

「怒和島」

100112_232815.jpg
「駆潜艇13号」

100112_233045.jpg
「特設監視艇」


100112_232448.jpg
三隻揃い踏み。


というわけで、簡単ではありますが、取り急ぎご報告。
平日ですので、ショートストーリーと各艦の詳細などはまた後日にさせて頂きます。(汗

今回は小型艦なので、と一度に大量建造を目指しましたが、やはり駄目ですね。
艦の大きさと工期は比例しない、ということに気付きました。
工期は「思い入れ」の多さに比例します(笑)
何気にまだ掃海艇19号と駆潜艇13号が一隻づつ基本工事の状態で残ってたり(汗汗
い、いや、あっちは1940仕様だから同時に完成でなくてもいいんだ。うん。と自分をごまかしながら。

今回も、甲板の塗り分けから始まり、細部の設定、状態の確認などをしながら組み上げていくので、二度手間三度手間になったりします。もっと最初に計画すればいいのにねェ。(←行き当たりばったり)
なので、結局一度に起工しても細部は一隻づつやらないといけません。同型艦なら一度起工でもう少し早いのかもしれないと思ったり。でも、量産しても仕方ないですからね(笑)合衆国じゃあるまいし。

基本塗装はクレオス呉海軍工廠色、甲板上が佐世保海軍工廠色。仕上げにいつも通りエナメル黒の後、錆表現でブラウンを溶いたものを部分的に綿棒でやってみました。特設監視艇は甲板をタミヤ木甲板色塗装の上から、エナメル二重かさねで経年劣化でまだらに飴色になった感じを目指しましたが、さて。なんとなくうまくいったかな……

今回のテーマは1945、末期戦仕様ということで、汚しは多めに。そしてとにかく対空機銃を山盛りです。
ネット上でいくつか先達の造られた作品を拝見して参考にさせていただいたのですが、トラス構造、舷外電路、機銃山盛り、カッターダビット設置、煙突や燃料タンク周りの改装、電探その他……を全部やった作品が見つけられなかったので、それなら俺は「全部盛り」でいこうと(笑)

やはり実際にイメージの湧く、ストーリーがあるフネってのは造っていてもやりがいもあって楽しいですね。今回のモチベーションはやはり「敷設艇怒和島の航海」を読んだことが非常に大きかったと感じます。

というところで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 記事拝見しました~

    2010/01/14(Thu) 00:03ぷーかん [ URL|Mail ]

    三隻揃い踏み&2000HITおめでとうございます。
    小型の船とはいえ、色塗って調べて多少なりとも作り込むと、なかなか手間もかかりますよね。
    でも苦労して手間かかった分、完成の喜びも大きい事でしょう。

    >お土産
    私も似たような物をもってまして、靖国神社で彗星復元に際し、ヤップ島にて収集した資材の残余片を精製した金属で作ったメダルを持っています。
    自衛隊の基地祭などで売られている記念メダルと比べると凄く軽くて、これがジュラルミンなのかなあなどと思った記憶がありますよ。

  3. Re: 記事拝見しました~

    2010/01/15(Fri) 00:00ツンドラッヘ→ぷーかんさん [ URL|Mail ]

    コメントありがとうございます!

    > 小型の船とはいえ、色塗って調べて多少なりとも作り込むと、なかなか手間もかかりますよね。
    > でも苦労して手間かかった分、完成の喜びも大きい事でしょう。
    そうですね。ぶっちゃけ、工作時間よりも迷ったり調べたり、こうかなああかなと試行錯誤している時間が長かったですね。優柔不断なんですよ。
    しかし確かに手間かけた分、「やった」という達成感は充分あります。

    >靖国神社で彗星復元に際し、ヤップ島にて収集した資材の残余片を精製した金属で作ったメダルを持っています。
    それはいいものですね。思い出と共にあると「お守り」として大事にしたくなるもんです。彗星の欠片、ですね^^

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。