上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
13

ポケット戦艦「タレイア」公試映像

発 帝都日報広島支局

 本日未明、帝国海軍呉工廠にて二年に渡る改装工事が行われていた、ノーデンフェルト皇国海軍戦艦「タレイア」の公試が行われた。映像で捉えた様子は以下のとおりである。
100112_233435.jpg
艦首尾の延長が行われ、一回り大きくなった印象が強い。
100112_233351.jpg
主砲は独逸製28cm6門のままの様子。艦橋頂上に10mと思しき測距儀が回転している様が見える。
100112_234348_convert_20100113000438.jpg
速力は推定だが30kt程度に増大している模様。船体構造に改装前と大きく差異が見られる。
100112_233952.jpg
高角砲6門、カタパルト一基、副砲はやや小型化したようだが8門、艦尾寄りに魚雷発射管が見える。

本日の公試の結果次第では、艦上機の搭載、燃料弾薬の搭載を終え、最終仕上に入る模様。
引き続き取材を試みる。

以上

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. ノーデンフェルト女性士官の談話

    2010/01/13(Wed) 23:38夜想亭 [ URL|Mail ]

     ~ノーデンフェルト海軍某潜水艦の艦長ルツィア・ヘンデルバンドの談話~

     -何故、本官のような一士官、それも潜水艦乗りに談話を求めるのか、理解しかねるのだが。まあ、いいでしょう。我々、亡命側は人手不足ですから。

     -さて、艦隊旗艦たる「クレイオー」が未だに改装中たる現在、「タレイア」の完成が間近なのは喜ばしい限りだ。砲戦能力、速力の向上も著しいようだしな。これなら、あらゆる巡洋艦を撃破可能だろう。
     日本で就役間近の新型艦に酷似した艦橋も精悍なイメージだ。
     ただ、懸念されるのは、艦艇不足の亡命側なので、どいいう局面に投入されか、だろうか。
     いずれにせよ、指揮をとられる第3皇女殿下次第か。いや、我々の総指揮をとる、あの第1皇女殿下の考え次第か。あの方は読めない方だからなあ。

     と、まあ、調子にのってしまいました。
     完成も間近のようで楽しみです。

  3. Re: ノーデンフェルト女性士官の談話

    2010/01/14(Thu) 23:54ツンドラッヘ [ URL|Mail ]

    これは意外な方からコメントが(笑)
    ありがとうございます^^

    >我々、亡命側は人手不足ですから。
    亡命側なんですね(笑)

    >完成も間近のようで楽しみです。
    完成報告の予定の筈だったのですが、この寒さでフラットのスプレーが吹けません。
    艦上機の塗装にも手間取ったり。
    さらに、もう一工夫しなければ完成しませぬゆえ、もうちょっとですね。
    頑張ります^^

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。