上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
12

ゼロ・ノ・カケラ

2000HIT突破!
嘘の様なスピードですが、こんな拙いブログなのに早くも2000HITを突破しました。
正直驚きです。
これもひとえに、見放さずにお付き合い頂いている皆様のおかげでございます。ありがとうございます。
ゆるゆるな内容ですが、これからも宜しくお願い致します。
さて。

記念に何かないかなと思ったのですが、先日荷物の整理をした時に出てきた珍しい物のご報告など。

これです。
s.jpg
私が昔住んでいたのが嵐山というところでして。
そこには子供の頃、嵐山美術館というまあ、博物館があったんですよ。

目玉の展示品が、琵琶湖から引き揚げられた「零戦」や一度は復元されて飛行可能だった「疾風」、「陸奥」の主砲、大和の46?砲弾、95式軽戦車、大発、「海竜」だったりと、今なら毎日でも観ていたいものばかりでした。
ところが本当にガキの頃だったので、もったいないことも甚だしいですが、存在を気づかずに閉館間際まで行かなかったんですよね。
気づくのが遅すぎました。些か変な趣味を持ち始めた息子に、不憫そうに親に言われて、「あんたそんなにゼロ戦好きやったら、家の裏にあるで」と。
で、あわてて最初で最後に行った時のことが忘れられないんですよ。
閉館まで粘ってあれこれ見ていたのですが、夕焼けに陸奥の強大な主砲が哀しそうに照らされていましたね。

その時お土産に買ったのが、上記のキーホルダー。零戦を修復した時に出たジュラルミンの外板を、欠片にして樹脂で固めたもの。
単なる金属の欠片と言われれば、確かにその通り。でも。
ひやりとしたカウリングのあの感触が、今でも思い出されます。
当時は何型でどんな機体かなんて知らなかったですけど。
おそらく、あの時から、今までずっと気持ちは変わってないんですよね。

失われたもの。命。人々の思い。それはけして軽々しいものではないし、もう取り戻せないもの。
しかし、ただそれを哀しい過去だとして記憶の中に封じ込めるのは、自分には我慢できないんですよ。
なにか思い出す為に、形になるものがあれば。
模型を再び造りだした今になってみれば、そういう気持ちはずっとあるんですよね。
それを、ちょっと思い出しました。

勿論、架空艦とか擬人化とかも全部含めて、あの時の記憶を忘れない為に、大事なことだと思うんですよ。
美少女になった兵器やとんでも架空艦を見て、その平和さに英霊たちがちょっとでも苦笑してくれるなら。
表現方法は様々ですが、それは表面上は軽くても、思いのいっぱい詰まった大切なものだと思います。
勿論、男子ですから、単純にかっこいいものが好きということも否定しませんが。

なんだかセンチな文章になってしまいましたが、(笑)最後は有名な台詞で締めたいと思います。

「この悲劇が、二度と繰り返されないことを願って」
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. はじめまして

    2010/01/12(Tue) 09:24ねた [ URL|Mail ]

    こんにちは、つるぎ海軍工廠日記管理人の「ねた」といいます。当ブログへ足跡を残して頂きありがとうございます。
    の記事に反応して、コメントしました。
    ねたは、小学生の時、嵐山美術館行った事がありまして、零戦62 型では、「男性のみ操縦席に座ってもよい」との掲示があったのを覚えています。当時は内気な子供?だったので、”本当にのったら大人の人に怒られるのでは”と思い、座席に座らなかったのが、今では悔やまれるところです。


    それでは失礼します。
    追記
    あ、それと美術館の前のレストランでニシンそば食べた記憶あります。

  3. Re: はじめまして

    2010/01/12(Tue) 22:59ツンドラッヘ→ねたさん [ URL|Mail ]

    はじめまして! コメントありがとうございます!
    ようこそお越しくださいました^^

    >「男性のみ操縦席に座ってもよい」との掲示があったのを覚えています。
    えっ!? そうだったんですか……私も小学生でしてね。閉館間際のせいか、その表示には気づきませんでした。うわー残念TT
    搭乗員の格好をして写真を撮れるというのはあった気がするのですが。乗れたんですね。惜しい事をしました……

    > あ、それと美術館の前のレストランでニシンそば食べた記憶あります。
    (笑)リアルですね。なんせあの辺は観光地で、それ用のレストランがあちこちにありました。そういえば、「陸奥」の主砲は道路から見えていましたね。観光地に戦艦の主砲。うーむ。今考えればシュールな映像です。
    ちなみに、すぐ近くには人間魚雷「回天」の実物もあったんですよ。何気ない道端に雨ざらしでしたが。今思い出しましたよ。

    これからも宜しくお願い致しますね^^

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。