上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
11

ボークス京都の魅力

皆さんご機嫌いかがでしょうか?
本日は三連休ど真ん中。年末に散財したので支出を控えていたのですが、今日はちょっとお出かけしてみました。
フィギュアで有名な「ボークス」さんが昨年末、本拠地京都に本店ショールームを開かれました。
最近大阪店にちょいちょい行っていたので、地元なんだから一回くらい見てみないと……と思いまして。

というわけで、こちら!
100110_200336.jpg
ゴージャスです!とても模型屋には見えません(笑)

それもその筈、このビル、もともとは「内蔵売ってでも……」で有名な金融屋の本社ビルです。
えらいとこにショールームつくったもんですな。ボークスさん。

しかし中は見事なショールームでした!
日頃見られないガレキの美麗な完成品のフィギュアや、スケールモデルも充実。鉄道模型からAFV、航空機、艦船と、あらゆるジャンルで商品数も作例も、展示会並ですよ。凄いなぁ。
中では撮影が禁止かと思い、撮りませんでしたが一見の価値ありです。眼福でございました。
なかでも、造形村の新作「震電」が異様な出来でびっくり。写真では良く出来てるなぁ、程度でしたが、本物を見ると良い意味で造った人はアホなんじゃないかと思う出来栄え。なんかもうネ、プラスチックでできた本物ですよ、あれは。
フジミの「金剛」も完成品がありましてね。先日「長門」を買ったばかりなのに、ふらふら?っと「金剛」を買いそうになったり(笑)
「アラスカ」も展示してあったのですが、ガレキでしょうか。スクラッチ? うーむ。奥が深いショールームです。

というわけで、眼福の後には買い物タイム。
新春セールということでフロアには特売会場が。何と半額。あれもこれも半額。
残念ながら艦船はレベルの「プリンツ・オイゲン」と「KG?」だったのでパスしました。ああ、そういえばサブマリン707もあったなあ。
しかしフィギュアコーナーで思わずえっ!? と目が止まり。
100111_001845.jpg
ウィッチ一人ゲット?!
現物見るのは初めてでしたが、これも半額。嘘みたいな本当。凄いなボークスさん。えーちなみに、チャームポイントは最終兵器「メガネ」「スコップ」装備です(笑)

そして通常の買い物フロアへ。
こちらも限定版やレアな商品が溢れていて、目移りすることしばらくうろうろしてしまいましたが、決めたのはこれ。
100111_002125.jpg
潜水艦がいいなあと思っていたら、潜水母艦に潜水艦付き(笑)しかもL型ですよ? このマイナーっぷりがたまらない。 伊58は「雷撃深度19.5」の影響で前から欲しかったので購入決定。
ちなみに、L型潜水艦はこんな感じ。
100111_002426.jpg
レジンキットですが、パッと見プラといわれてもわからないくらいの出来。モールドは細かくてとてもいい感じ。

そして、何気なく新製品を眺めていたら、思わず目を疑う商品が!
100111_002021.jpg
シールズモデルの「リバー級」フリゲート!
昨年末に発売中止かと思われたのですが、メーカーさんに確認したところ、「予約が圧倒的に少なくて発売延期しましたが……12月には発売を目指します」と丁寧なお返事を頂き、待ちに待っていた商品です。渋い! 大西洋の戦いには必需品! フラワー級コルベットと並ぶ護衛艦の傑作ですね! 一家に一隻リバー級ですよ!
しかし、箱はなく、「限定販売」の文字入りのビニールパック……なるほど。けっこう本気で厳しい状況だったのですね。こうしないと出せないくらいの受注数なのでしょう。
シールズモデルさんは日露戦争シリーズや南極観測船など、他にはない魅力あふれる艦船を出してくださるありがたいメーカーさんなのですが、如何せん、他にはないがゆえに、経営的には苦しいものがあるのでしょう。
しかし。英国海軍マニアな私としては、このシリーズはとてつもなくありがたいです。
O級とE級とV&W級だけでは、船団護衛できないでしょう?(笑)
マッチボックスの絶版を探しまくっても、K級が追加されるだけなんですよ?(笑)
レジンキットは確かに存在しますが、やはりインジェクションキットで出ている、というのは大事だと思うのです。ハント級駆逐艦や、フラワー級コルベットなんて、模型が出ないとだれも振り向かないじゃないですか。ガキの時代に「戦艦すげー」って思うのはやっぱり模型の説明書の物語を読んで、覚えていくもんじゃないですか。だからこういうフネも製品として末永く出して欲しい。確かに戦艦はかっこいいし、私も好きです。でも、英国を本当に救ったのはこういう地味な護衛艦なんです。HMSの神髄は海上護衛にあるのです!(熱弁)

というわけで、キットレビューです。
これはレジンではなくインジェクションです! 造りやすいです! モールドもかなり究極!
拙い言葉より画像でどうぞ!
100111_003219.jpg
船体はニ分割、船底なし方式。強度的には安定しますよね、この方法。

100111_003152.jpg
ほらほら! 抜けてますよ! 細いですよ! 舷窓も空いてますよ!ホーサーリールのウインチが別パーツであったり、爆雷投射機がニ分割で再現されていたり、いい出来です!
残念ながら旗やデカールは付属しませんが、そんなもん気合で何とかなる。

さあ、皆さん買うのです(笑)
みんなで船団護衛するのです。
二隻セットで3,000円です。安い!

狂喜のあまり変な熱が出て熱くなってしまいました。
やはり座右の書が「駆逐艦キーリング」な私です。
090920_223641_convert_20100111024706.jpg

というわけで、本日はボークス京都ショールームレポートでした。
店員さんも気さくに話しかけてくれるし、素晴らしいお店ですよ。お近くにお立ち寄りの際は是非見てみてくださいね!(駐車場も完備! すげー!)


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。