上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
05

敷設艇「怒和島」の艤装

皆様こんばんは。
すっかり本だのコミケだのと模型ブログではなくなっているのではないかと疑われる今日この頃です。^^;

正式には今日から仕事始め。
まあ、私は2日から働いてましたがね……

しかし昨年末には久しぶりに東京へも行けたし、元旦には初詣も行きました。

100101_164001.jpg

若干あわただしいとはいえ、冬コミ→買い出し→紅白→年越し蕎麦→おせちお雑煮→初詣→福袋→仕事始め、と。年末年始のイベントもこなし、今年も頑張って行こうと思います。

さて、それでは久しぶりに!

敷設艇「怒和島」です。

前回まで単装増設機銃用のブルワークやマストのトラスなんかをつけていましたが、これ以上こだわると完成がどんどん遅れる。それはどうにも宜しくない。
こだわり技官と格闘の末、機銃の増設及び塗装を強行。探照灯のシルバーや機銃銃身の焼け鉄色(96式25mmがガンメタルなんて……新品?(笑))、各所のタッチアップも行います。

091229_022215.jpg

そこでハタと気づいてしまったのですよ。
(軍艦旗……戦闘中は戦闘旗としてマストに掲げるよね……どうやって掲げてるんだろう???)
思い立ったが気になって仕方がありません。調べると……こんなに小さな船でもガフが付いてる!
……あー。そうか。ガフか。うん。そうだよね。
斜桁。ガフ。いわゆる旗掲揚用の棒が後部マストから斜め上に突き出ているわけですよ。
当然、スケール上の問題からか、省略されています。
しかも、行き当たりばったりなことに後部甲板に旗竿立ててるよ! 俺! どーすんの。

こだわり技官が騒ぎ出します。さあ! ガフを作ろう! 末期戦なのだから出港即戦闘は必至。戦闘旗にしてガフに掲げているに違いない!

……というわけで。
100105_004353.jpg
ガフ。

ついでにこちらも。
100105_004426.jpg

ううーん。工程がまた増えた!

めげずに塗装とタッチアップです。
軍艦旗も無事戦闘旗にして掲げました!
ようやく最終工程です。エナメルで墨入れとウォッシング♪ ウォッシング♪
これが一度ハマるとなかなかやめられません(笑)汚すのって奥が深いなあ、と。

100105_004233.jpg

どうせならついでに……と、樅級二等駆逐艦のおまけの特設監視艇もサクッと素組。ううーん。これはこれでこだわって特設駆潜艇とかにしてみたい……味のあるフネですが、後部の7.7?機銃が大きすぎ。これじゃあまるで8?高角砲ですよ^^; そんな凶武装な特設監視艇つうかもう砲艦ですよね、このサイズは。

というところで今日は作業終了。乾燥を待って洗い落しましょう。

しかし、「怒和島」の文献を読んでいると、この数の機銃をどうやって乗っけるんだ??? と思うことしきり。あれこれ工夫してやってみましたが、まさにハリネズミですな。

100105_004308.jpg
そんな姿が末期戦症状患者の私には、素敵♪

というわけで、もう少しで完成です!






スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. No title

    2010/01/05(Tue) 22:22夜想亭 [ URL|Mail ]

     こんばんは、夜想亭です。
     東方遠征お疲れ様でした。
     
     >イタリア関連の良書
     おお、イタリア軍入門を書いた方の同人誌ですね。この方は資料が豊富でAFVにも精通しているので、面白そうです。

     >猫耳パンツアー
     友人に頼んで確保していたり。あのマップをⅢ号でクリアするとは、凄い本です。
     ゲームのPAZERFRONT自体好きなので、既刊も持っています。bisではオリジナルマップを作れたので、女子駆逐戦車中隊のマップを追加して遊んでいました。

     >メイヴちゃん
     うわあ、懐かしいですね。ストラトスフォーと合わせて、何度も見ましたよ。
     何度見ても、神林さんのサインがアップで出てくるあのシーンで笑ってしまいます。

     >敷設艇「怒和島」
     斜桁まで再現して戦闘旗をつけるとは、凄いですね。私は手抜きで、張り線を適当にして着けていますが、こう丁寧に再現した方がリアリティがありますね。
     単装機銃ですが、末期の駆逐艦「竹」なんかでも、ボートを降ろしてまで、びっしりと隙間なく装備していますね。機銃員や弾薬の搭載場所が不安になる位です。予算があればナノドレッドの単装機銃を使ってみると、多数装備しても違和感が無いかもしれません。

     それでは、今年も宜しくお願いします。

  3. Re: No title

    2010/01/06(Wed) 00:59ツンドラッヘ→夜想亭さん [ URL|Mail ]

    コメントありがとうございます。
    今年もよろしくお願いしますね^^

    >イタリア軍入門を書いた方の同人誌
    はい。イタリア専門のエラ(ロ)イ人の同人誌です。
    装甲車の解説を見て、これは買うべし、と(笑)
    黒シャツ大隊もなかなか。

    >あのマップをⅢ号でクリア
    >女子駆逐戦車中隊のマップを追加
    おおー。無理ですよね、あれ。私はどうも陸戦のセンスがないようで、すぐに稜線射撃で一巻の終わりになります。どちらかというと、「鈍色の攻防」をクリアしたのが思い出深いです。エネミー戦車をデストロイ!

    >ボートを降ろしてまで、びっしりと
    ですよねー。でも哀しいかな25mm。あの96式。あれしかないのがいかんともしがたい。
    こが先生の「末期の水物兵器集」を読んで、駄目っぷりには愛着があるのですが(笑)
    アレを積んでいないと日本軍の末期は語れません。

    >ナノドレッドの単装機銃
    あれは確かに凄いですが無理っす(TT)塗装で全部オジャンにしそうです。 
    せいぜいがPTパーツが限界(笑)

    というわけで、今年もよちよち更新していきますが宜しくご支援ください^^/

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。