上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
03

東方遠征記?

(前回の続き)

15:00
状況終了。状況終了。
西館から企業ブースへ進出し、東へ行ったところで現地合流の友人と連絡が取れた。
三時間の作戦を終え、戦果は充分だ。
よろしい。速やかに引き上げようじゃないか。
というわけで、戦果は以下の如し。

100103_130659.jpg
イタリア軍関連の良書がずっと欲しかったので、これは嬉しい戦果。写真では字が読めませんが右上は黒シャツ大隊の記録。素晴らしい。
そして赤外線暗視装置本と、某マイナー機万歳漫画の設定資料。猫耳パンツァーフロント漫画。三年ぶりに読めてうれしーー^^
100103_130834.jpg
「黒鉄ぷかぷか隊」の栗橋先生の新刊と総集編。
「アナタノシラナイ兵器」が好調のこが先生の新刊。特型格納筒の話が泣ける。思わずファインモールドのが欲しくなるくらいに(TT)
そして、ブラックラグーンのサンデーGX公式同人誌。ようやく手に入れた!

というわけで、昔に比べれば買わなくなった筈が結構散財しましたな。
そして最も高額の戦果。
100103_131221_convert_20100103175536.jpg
正面から見たら普通のベロア生地のパーカーですが……

100103_131235_convert_20100103175622.jpg
背中に魔方陣。「なのは」劇場版のフェイトバージョン。隠れオタクには最適なアイテムですな! 上からコートを着ていればわからないし


というわけで、三年ぶりの冬季画力演習でしたが、なにしろ人が多いのにはびっくり。
友人曰く、東方とヘタリアが影響大。だそうです。しかしなんというかこう、列の作り方とか、マナーとか、参加者としての意識みたいな部分がどうなんだろうと思う場面もしばしば。
まぁ、古い私みたいな人間から言わせるとなんかこう、雰囲気の違う人種が多く混じってきているような。
ノリや流行りでオタク気取ってんじゃねーよ、と。迫害を受けてそれでも止められなかった世代からすれば、今のキャッキャウフフしている世代が軽く見えて仕方がない、なーんて。戯言ですな。
メカミリゾーンも拡大されて、なんか開放的でした。これはいい変化。世間の一部の萌えミリブームのおかげでしょうか。こちとら二十年前から「MS少女」とかでわくわくしていた世代なんですが。
やっと世間が追いついたか(違

そして企業ブースでの注目は、劇場版「なのは」「Fate」「トライガン」の映像でしょうか。今年も劇場行きは忙しくなりそうです。企業ブースも広くなってるんですよね。「ボークス」とかが出品してたり。健全な部分が増えてるなあ(笑)


というわけで、15:00には撤収。

16:00
091230_195457.jpg
そう。折角来たのですから限界まで楽しまなくては。
この辺が貧乏性ですな。とはいえ、地元ではない掘り出し物もあるかもしれませぬ。
出雲艦船技研の夜想亭さんに事前情報を頂いていたので、模型のあるイエローサブマリンへ。
さすがに品揃えが違います。見たことのないレジンキットが豊富に。

……散財した後だったので躊躇いましたが、やはり上京記念でどうしても欲しいものだけ買おう。と。
というわけで、またもや戦果。
100103_131044.jpg
DVDは予定していた「スカイクロラ」と、偶然発見した「戦闘妖精少女たすけてメイブちゃん」限定版。
あるところにはあるもんですねぇ(笑)神林先生の原作が好きな「戦闘妖精雪風」のスピンオフ作品なんですが、昔欲しかった時には高くて手が出なかったのが異常な安さに。あ、因みに、紅白出場の水樹奈々が中の人だったり。

そしてラーセナル製のレジンキット。イタリア水雷艇「オーダチェ」です。
このフネが出てるなんて驚き。元は帝国海軍が第一次大戦中に英国へ発注した駆逐艦「江風」が、フネ不足にあえいでいたイタリアへ売却されてイタリア海軍所属となったフネです。さすがに古さから、大戦後は水雷艇に格下げされますが、標的艦の無線操縦艦として王国海軍で第二次大戦を迎えます。しかも数奇な運命の末、ドイツに鹵獲され、名前を「TA-20」と変えられて、ついには英国に撃沈されるという。すごい戦歴の艦です。何気に1944年まで生き延びた婆さん艦ですが、スマートな艦影が堪りません。

というわけで、ようやく戦果拡大は終了しました。


帰省ラッシュが決定的な時間を避けるため、駅前の電波会館の二階、「欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア」で一休み。
友人が「メイド喫茶」に行きたい。と言い出したので何気なく選んだのですが、ここが大当たり。
RPGに出てくる冒険者用の酒場みたいな雰囲気というか、海賊の隠れ家というか。
さりげない雰囲気が好きな方にはオススメ。衣装がちょっと中世風なだけ。
今風の「いかにも」なメイド喫茶は苦手な私には、これくらい放置気味の店の方がいいのです。
値段も普通の喫茶店ですしね。なんでもかんでも「萌え」とか「にゃん」とか言えば良いもんじゃねえだろうと、私は思うのです。ひねくれ者なもので。
091230_193835.jpg
↑この看板が目印。ちょっとわかりにくいです。しかしその控え目なところがいい!
091230_192258_convert_20100103175433.jpg
↑でもこういう芸の細かさはやはりメイド喫茶? ちなみに作っているのはたぶん髭面の店長です(笑)


20:00
というわけで、家庭の事情もあり今日中に帰還しなければなりませぬ。
さすがにこの時間まで待てば新幹線も座れるし、カバンには戦果が大漁でホクホクです。
弾丸ツアーだったので、出来ることには限界がありましたが、久しぶりに帝都を楽しめました。
是非夏も来たいですね!
091230_201644.jpg



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 謹賀新年

    2010/01/05(Tue) 00:33ぷーかん [ URL|Mail ]

    新年おめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。

    年末にコミケ&秋葉を楽しまれたようですね。
    その日その時間辺りに私もその付近におりましたので、どこかですれ違っていたかもしれませんね。戦果も一部重なっているようですし(^^;

    >萌え喫茶
    出始めの頃は話題性もあったりして、体験した事もあったりしましたが、世の中こうもアレな惨状になると、むしろ普通である事(でも分かる人には分かるこだわり)の方が、貴重かもしれませんね。

  3. 2010/01/05(Tue) 01:48ツンドラッヘ→ぷーかんさん [ URL|Mail ]

    あけましておめでとうございます。
    こちらこそ、宜しくお願い致します!

    > その日その時間辺りに私もその付近におりましたので、どこかですれ違っていたかもしれませんね。戦果も一部重なっているようですし(^^;
    なんですとー。
    うわぁ、連絡してから行けばよかったですねェ。戦果がカブってるということは……マァ、間違いなく擦れ違ってますね(笑)
    次回は是非! グランヴァニアでお茶でもいかがでしょう?(笑)

    >世の中こうもアレな惨状になると、
    はい。どうも私のいる関西圏の某地域では、地廻りのそのスジの人が呼び込みのメイドさんの管理をしている光景を見てげっそりしました。
    商業的になり過ぎると、どうも私は駄目です。
    接客業をしていたせいか、たとえ笑っていても、働いている人の目を見るとわかってしまうのですよね。商売重視の店なのか、店側も楽しんでやっている店なのか。
    飽和状態で淘汰されていくでしょうが、いい店には長く残って欲しいものです^^

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。