上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11
13

敷設艇デッチアップ

こんばんは。ようやく今日はちょっと早く帰れたので、ちょこっと更新。

我が護衛隊の艇たちに船底部を取り付け、進水です。
最終艤装に入ります。
タミヤ製だけあって、ぶっちゃけストレートフロムボックスで造るなら、塗装時間+1時間で4隻出来上がります。(1隻はピットロードだけどね)
が、それでは面白くない。しかもシンプルすぎる。いかにストレス解消お気軽モデルとはいえ、こだわり技官が我慢できないと脳内で叫びます。

さあ、でっち上げの始まりです。

まずは敷設艇から参りましょう。
艦橋上部のツノを削って、測距儀をピットロードの小型艦パーツセットから。
ホーサーリールも同じく、前にも活躍した「護衛艦艇史」を参考に配置。
プラ板の細切れから両舷灯。
ディティールアップパーツからダビットを持ってきて、穴を埋めたところを中心に配置。

そして、写真をまじまじと観察していると、気になるのは消磁電路。今まで無視してましたが、やはり気になる。昔はこんなの気にしなかったのになあ。
とはいえ、マインスイーパーやマインレイヤーが機雷に当たってサヨウナラでは哀しいので、やっぱりつけたい。

0.2?真鍮線でちょっとやってみましょうか。
瞬間接着剤なのがちょっと気になります。うまくつくかどうか……

ちょこちょこと曲げながら形を合わせて…くるりと艦を囲むように曲げてから、一気につけられるだろうとか思ってましたが、甘かった。
うまくピタッと添うように合わない。プラ棒にすればよかったかな。
分割することにして、直線部分と湾曲部に切断。
瞬間接着剤が……ハミ出ました。><
やっぱりか。エッチングとか、うまく使えるようになりたいです。接着剤の出る口の部分、もっと細いのにした方がいいのでしょうかねぇ。

というわけで、予想以上に時間が掛かり本日はこの辺で終了。
過度に弄り過ぎない。楽しんで造ると思いつつも、あれもこれもとやっぱり手を加えると楽しいですよね。
それにしても、敷設艇の煙突後部の平べったい構造物。機雷の格納庫でしょうか。なんか当時の写真だとこの上にもうちょっと何か乗っているんですよね。何なんだろう???

091113_013720.jpg

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。