上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
13

思い出の艦隊/そして遺産の発掘

さて、現在建造が進むポケット戦艦だが、後部艦橋がドイツ式だとどうもボリュームがなくていけない。
これはなんとかしたいなあ。
でも、またパーツ用に何かを買うのはもったいない。
というか、資金も心もとない。
たしか山積みの段ボールのあの辺に昔の模型が……

と、休日なのをいいことに段ボール山の発掘調査を敢行。
すると。
出てきましたよ。
ええ。
懐かしの艦艇群が。引っ越し以来だから、十年ぶりくらいかなあ。よく生き残っていたものだ。

あまりの懐かしさと、鎮魂の意味を込めて、此処に掲載したいと思います。
いや、もう素組みもいいとこで、お目にかけるのもどうかとは思うのですが。
戦艦 金剛
090913_082422.jpg

航空巡洋艦 最上
090913_082910.jpg

軽巡洋艦 大淀
090913_082732.jpg

水上機母艦 千歳
090913_082803.jpg

駆逐艦 春雨
090913_082544.jpg

駆逐艦 電
090913_082655.jpg

駆逐艦 微風
090913_082513.jpg

とまあ、今回発掘したのはここまで。
当時は「くろがねの城」なんだから、黒鉄色で塗るのがお気に入りでした。
ウォーターラインのガイドブックにカラーページで、なんとなくメタリック掛かった塗装で並べてある写真がありましてね。書斎みたいな所に。
「うわー。なんか大人。すげーよ。黒鉄色!」
みたいなノリでひたすら鉄鉄した色を塗ってました。

「電」の竣工はなんともう二十年くらい前になるのか。ううむ。まだマスト一つ折れてないとは。
何という幸運艦。一番最初にウォータラインを買ったのが、「長門」「瑞鶴」「電」だったのに。こういう幸運艦というのもあるんだなあとしみじみ。

そして「微風」はもちろん架空艦……ええ、モチーフはあのおんぼろ駆逐艦「そよかぜ」ですよ。カタパルト積みましたよ。ええ、昔からオタクですがなにか?


そして、十年前のやり残しの宿題も発掘しました。
組み上がって甲板だけ塗装した工作艦 明石と、松級駆逐艦改造のHMS「オーク」です。
思わず「ああ、十年前の宿題をいま、ようやくやるのか」と。
俺的エンドレスエイトですな。さっそく塗装してみました。
090913_231538.jpg
マストが折れたりしていますが、それでも端正な艦影です。丁寧に仕上げて我が工廠の守り神にしたいと思います。

こちらはHMSオーク
090913_231714.jpg
当時佐藤大輔の「レッドサンブラッククロス」が新書で待望の復活をしていましてね。「死戦の太平洋」に出てくる架空艦です。大量建造された松級が亡命英国海軍に貸与されて、カナダへの補給船団を護衛し、4隻の駆逐艦でUボートひしめく北太平洋を横断するという、セシル・S・フォレスターの「駆逐艦キーリング」やマクリーンの「女王陛下のユリシーズ」を彷彿とさせる物語でした。
実は船団護衛モノが大好きな私ですが。
結局、ポムポム砲やヘッジホッグが手に入らなくて建造途中で断念していたのですなあ。
これも今度は完成させてやりたいと思います。

いやはや、その他にも色々発掘したのですが、とりあえず部品庫としての船もあったし、手つかずのZ級なんかも出てきたり……いつ買ったんだ俺。みたいな気分です。
ちょっとした玉手箱ですね。
昔の記憶というやつは。
というわけで、今回はここまで。

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。