上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
25

フラグ

一週間の御無沙汰でございました。もうすっかり忘れ去られていたりするんじゃないだろうか思いましたが、相変わらずのアクセスありがとうございます。
皆さんのおかげで、苦しくても諦めずに建艦に励むことが出来ます。
さて。一週間糞の様に働いて働いて、ようやく作業再開!


(俺、この戦いが終わったら、米海軍迷彩決めた奴を殴りに行くんだ……)
というわけで、絶賛苦戦中のバトラーです。
右舷左舷に分けた第一色目の塗装を終え、二色目。
今回は左右一気にいきます。

……だって。ほかの作業が進まないんだもん。ちまちまマスキングしてはちょっと塗って、乾くの待って、重ねて塗って、乾くの待って……というわけで。
三色目。デッキブルー。
これもなんか迷彩になってる。ううう、なんで一色で塗らんのじゃー。たわけー。
ううう……帝国海軍ってユーザーフレンドリーな海軍だなあ(別名・ペンキも買えない貧乏海軍)

091025_001240.jpg

なんかちょこっとずつあっちこっちが修正必要です。畜生。米軍め。あいつら物量人海戦術で何とかするんだろうなあ。

というわけで、現在後部構造物乾燥中。まだ小物の塗装も残ってます。
艦橋周りなんかもう、グレーでいいんじゃないでしょうかね!
もしくは、全部筆に頼るか……
週末お手軽どころか本格的に手を入れないとダメじゃないか!


……ええ、わかってますよ。この迷彩を選んだ私が元凶です。ハイ。
そして文句を垂れつつも結構楽しんでます。
気分がサマール島沖なんで、毒づいてナンボです。
タフなアメリカ人というと「ダイハード」ウィリスをすぐに思いつく私です。


というわけで、ポケット戦艦シフトー。
副砲及び魚雷発射管可動用意。
091024_165326.jpg
今回は1.6?真鍮パイプを使います。
元の穴を有効活用するためと、801号の時より船体が大きい為、少しでも安定させたいので太めに。
一個、つい砲塔を下から貫通してしましました……。
ドリルって素敵。

そして次回作の史料集め!
探していた本をネット発注。
じゃーん。
091025_001519.jpg
うふふふ。

なんかもう、仕事は年末まで繁忙期だわ、アメリカ駆逐艦に予想以上に梃子摺るわ、なかなか進みませんが、やっぱり模型って楽しい。ほんと、楽しい。
まだドックは一杯なのに、ついつい次は何造ろうかな?
と考えているのが至福の時ですね。
積んどくにならないようにと思いながら、ちょいちょい買ってしまうのが怖いですが。



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。