上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
05

「ウルディアーナ」竣工

 世界がまだ海を巡る戦いに明け暮れていた時代。
 地下資源や二大陸を挟む内海を巡る全面戦争に突入したノーデンフェルト皇国は、長引く戦争に、女性すら貴重な戦力として窮屈で過酷な潜水艦乗りに充てる決定を下した。大幅な改装を経て新鋭艦として竣工した「ウルディアーナ」は、乗組員がすべて女性である華やかさもあり、国内外の注目を浴びることになる。しかしその戦いは、仲間の死、命を奪う現実、そして、祖国の敗戦へと至る、長く苦しい戦いであった。
 これは、その「ウルディアーナ」の生還を賭けた、戦いの記録である……
091005_005930.jpg
091005_004814.jpg
091005_005328.jpg
一番から四番、注水! ……魚雷発射!

はい、というわけで、「ウルディアーナ」竣工です♪
実はまだ張り線の問題と、細部の手直しが終わってませんが取り急ぎご報告ということで。
浮上中の写真はこちら↓
右舷側から
091005_003913.jpg

091005_003447.jpg
上方から
091005_003245.jpg
艦橋部拡大
091005_003849.jpg

一時は真黒になって海上自衛隊かと不安でしたが、見事にエナメルって落ちますね! やや過剰に残してしまった感もありますが、爆雷と重油の海を潜り抜けた感じは出たかなと思います。

艦橋部分には1/700ではやはりスケールオーバー感の強い20?対空機銃2挺、後部には20?4連装機銃を装備させました。司令塔ハッチは解放状態です。電探や潜望鏡などちまちまと判らないですが弄ってたり。無駄な努力万歳。

中央の燃料タンクの張り出しが、真っ先にきれいになってしまうのが塗装上の問題ですね。この部分は塗装で色替えするべきだったかもしれません。

キットについてですが、手摺の抜きモールドや、甲板モールドなど、新興とはいえなかなか良い表現力を持ったモデルだと思います。ただ、部品の擦り合わせが非常に悪い。食玩かよ、というレベルのがたつき感が否めません。偽水中写真の際につけている下部との間も、接着するならパテ盛りと修正で一苦労ありそうな感じです。
とはいえ、全体のフォルムをよく捉えた、基本的に部品の少ないものですから、気軽に造れる好キットであったと感じます。少しくらい手が掛かるほうが可愛くなるってもんですよ、ええ。思い入れさえあれば、造れぬものはないのです。



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 祝、「ウルディアーナ」竣工

    2009/10/05(Mon) 18:07夜想亭→紅屋さんさん [ URL|Mail ]

    「ウルディアーナ」、完成おめでとうございます。
    潜行中の写真は劇中の一場面みたいで、カッコいいですね。CGを使わずに、光源をいじって撮影されたのでしょうか?こういうセンスいい写真を撮ってみたいものです。
    「ウルディアーナ」自体も、塗装にメリハリがあって映えています。エナメルウオッシングは初挑戦という事ですが見事ですね。私もエナメルウオッシングに挑戦したくなりました。

  3. すみません

    2009/10/05(Mon) 19:21夜想亭 [ URL|Mail ]

    疲れた頭で携帯からコメントしたらポカしてしまいました。
    投稿者名がキャッシュのせいで変なことになっているので、投稿者名を変えるか、コメントごと消去してもらえますか。
    お手数をかけて申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

  4. コメントありがとうございます。

    2009/10/05(Mon) 23:28ツンドラッヘ [ URL|Mail ]

    早速のコメントありがとうございます!
    えーと、写真はCG合成ではなくでっち上げ水中写真です。
    海面シートを斜めにして、部屋の明かりを消して、テレビをつけて光源にして……という原始的な方法で(笑)
    CGが使えればもっと迫真の写真が撮れるんだろうな…と欲も出ますが(笑)

    エナメルウォッシングは恐怖感たっぷりでしたが(塗装がね、クレオスとタミヤ併用の為、どこが消えるか怖かったのですよ)、予想外に簡単でした。歴戦艦を造る時には非常にいいですね、これ。しかし自分ではなかなか満足できているわけではなかったり。まだまだ加減がわかってません。はい。

    何はともあれ、初の竣工艦になりました。まさか「ウルディアーナ」になるとは。自分でも思っていなかったですよ(笑)

    ああ、投稿の名前の件はお気になさらず。
    名前の編集とかやり方を調べてみましたがわかんない(^^;ので、私はコメント消しちゃうのももったいないので別にこのままでも構いませんが、消しますか?

  5. No title

    2009/10/06(Tue) 00:14夜想亭 [ URL|Mail ]

    CGを使わずに雰囲気のある写真を撮るのは、中々のものだと思いますよ。テレビを使うというアイデアは思いつきませんでした。よそ様のサイトを見ていると、CGや合成に憧れてしまいますが、身近にあるものの工夫を考えるのも手ですね。
    コメントに関しては、少々ナーバスになっていただけなので、ツンドラッヘさんが気になさらないなら、そのままで大丈夫ですよ。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。