上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
28

船体部分塗装・仮組み

さて、先日からけしからん記事ばっかりでいっこうにポケット戦艦が出来てこないじゃないか。
これはどうしたことか。けしからん、とお思いの方もおられるでしょう。
お待たせしました。
いや、別に放っておいたわけではないですよ?
艦首部分及び艦尾部分の整形と、艦橋その他の上部建造物について脳内艦政本部が揉めましてね。
とりあえず、船体部分は先に塗ろうや。うん。これ以上船体弄るのはよそう、と結論が出ましたので塗装です。

090927_110327.jpg
甲板をマスキング。これが不器用な私にしてはなかなか時間が掛かります。
いや、マスキングしながら録り溜めた「化物語」と「狼と香辛料」を観ていたせいではけっしてありません。ええもちろんひたぎ蕩れですがなにか? 

そして呉工廠色で2回に分けて塗装。非常階段で色塗りも慣れてきました。傍目から見れば、休みのたびに非常階段にシンナー臭い匂いを残す私は、すっかり不審者でしょうか。

よろしい。いい感じで塗れた。
マスキングをはがす前の写真もあったのですが、軍機に触れる部分があるので掲載不可です(笑)

上部建造物を仮配置します。
090927_225703.jpg
じゃーん。いかがでしょう? あ、横に英国海軍風に塗ってみた松級が……

で、艦政本部で非常に揉めている上部建造物比較。
090927_132147.jpg
「あまりにも一号艦に似過ぎではないのか」
「いや、この方がバランスが」
「しかしパーツ用に大枚を叩いた『大淀』の立場はどうなる」
「大体、司令塔部分から前はどうするんだよ」
……

悩みますねえ。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。