上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
09
01

今日の金剛姐さん?

一か月振りの更新でございます。皆様いかがお過ごしですか?

さて、今回は「金剛」の進行具合の報告など。

まず、後甲板だけ貼ってあった木甲板を全て貼るべく機銃の防盾など突起物を削ります。

ガリガリ……

100804_225007.jpg

ガリガリ……

100804_225128.jpg

ガリガリ……

100804_225203.jpg

というわけで神経を削るような作業が完了。余分な突起を削り取らないように細心の注意が必要です。

次にぺたっと貼るだけ、なら話は早いのですが、意外とこれが難物。細かいレーザーカットはしてあるのですが、きちんとくり抜かれていないところもあり、結局その辺も木甲板を傷つけないようにカットしていきます。
そして、接着剤を端の方から塗って貼り付け。

100805_013438.jpg

おおー。実際に貼っていくとそのリアルさに驚愕します。ペイントではこうはいかない。苦労した甲斐はありますよこれ。

100805_013456.jpg

100805_013730.jpg

というわけで、甲板作業終了!

切り取ったボートクラッチはリバー級にボートクラッチがないのでそちらへ流用しましょうかね。

次に錨鎖を極細チェーンに置き換えます。錨鎖誘導路はエッチングですね。
P1000446.jpg

これもぐぐっとリアルになります。

次! 艦橋!

P1000441.jpg

各階のリノリウムは筆塗りで、はみ出しはちまちま修正します。

P1000447.jpg

横から。

P1000448.jpg

前から。

この積み上げたパゴダマストは本当に日本戦艦独特の魅力ですな。精度がきついので、塗装被膜分がちょっと危険な感じもします。修正しつつ組み上げ必須ですね。

というところで、今回の更新はおしまい。現在は甲板のエッチング防盾取りつけでちょいと苦労しておりますw

それでは、また次回!
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

1.- ]

2012/11/26(Mon) 04:58

管理人の承認後に表示されます

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。