上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
04
25

護るもの護られるもの

こんばんは! すっかり暖かくなったかと思えばまた冬みたいな寒さが来たり。天候不順な春ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
さて今回はリバー級とレジンキット「欧州輸送船」の作製記など。

すっかりツイッターでの不真面目な呟きが日常化してますので、こちらではちょっと真面目に。

100425_082438.jpg
リバー級継続中。
今回はちょっと迷彩にチャレンジ。マスキング筆塗りが以外とうまくいきました。艦橋構造を組上げて思うのは、艦橋のデカさ。横幅は船体いっぱいいっぱい。これで解放艦橋というのですから、英国人のこだわりがわかります?(笑)
ちなみに、組上げる順番は説明書無視が原則です(笑)

100425_082327.jpg
煙突とマスト。
なぜかマストの横桁がパーツでついてないんですよね。これ。なので、真鍮線で自作。
ついでに、ガフも作製。
そして取りつけ。

100425_224948.jpg
というわけで大まかには出来てきました。

あとは艦尾爆雷の配置と、内火艇とカッターですね。カッター固縛用の足場をつけてやるかどうか……悩みますねえ。通常航海時には内側配置でしょうし……ねえ。


100412_020300.jpg
次はこれ! WSW製の輸送船キットから輸送船。このサイズの小型輸送船というのがキットではありそうでないんですよね。護衛船団には欠かせない脇役やられ役、ですよね。

レジンキットなので、まずは洗浄、そしてプライマー吹いてから組上げるとこんな感じ。

そして基本塗装した後、
100425_082530.jpg
マスキングしてホワイトを舷外に。
そしてまたマスキング。
次に黒を塗って、
100425_120036.jpg
こうなりましたー! ダズル迷彩! やっぱり英国輸送船というとこれでしょう♪
目立たなくするのが迷彩、という常識を覆し、目立ってもイイ! フネのサイズと進行方向と速力を誤魔化せば魚雷は当たらない、という理論に基づいた縞々模様。どうでしょう? うまく迷彩になってますかね?

100425_120104.jpg
反対舷。全部じゃなく部分的に迷彩というのが戦時風でどうかなと実験してみました。


というわけで、今回はここまで。
ようやく完成に近づきましたね!
そろそろ戦艦に手をつけたいな……と「金剛」を横目に睨みつつ。



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. ダズル迷彩!

    2010/04/29(Thu) 23:41ぷーかん [ URL|Mail ]

    ダズル迷彩いいですね~
    うちにも一隻欲しいです(笑
    フジミの新金型金剛も建造開始されたようですが、当方もかなり前に開始したものの、甲板と船体の合いが悪くて、1年位?止まってしまっています・・・。
    そうならないように、是非完成まで突き進んで下さいなー。

  3. Re: ダズル迷彩!

    2010/04/30(Fri) 23:22ツンドラッヘ→パテ埋めさん [ URL|Mail ]

    コメントありがとうございます!

    > ダズル迷彩いいですね~> うちにも一隻欲しいです(笑
    ほうほう。ではそれは期待ですね!(笑
    意外と輸送船にはしっくり来ましたよ。線が複雑じゃないからマスキングも楽でした^^

    > フジミの新金型金剛も建造開始されたようですが、当方もかなり前に開始したものの、甲板と船体の合いが悪くて、1年位?止まってしまっています・・・。
    > そうならないように、是非完成まで突き進んで下さいなー。
    ううぅ……頑張ります^^

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

工廠管理人

ツンドラッヘ

Author:ツンドラッヘ
狭い部屋でも模型はできる。十年ぶりに再開した模型製作記。そのほか読書やゲーム、映画など趣味のブログです。コメントや掲示板は常識的な範囲でご自由に。感想や模型製作のアドバイスなどお待ちしております。

また、このブログはなんら政治的・軍事的・宗教的な表明や意思表示を示すものではありません。管理人はオタクですが、それを強要するつもりもありません。世界が安穏ならんことを切に願います。このブログに掲載の一切の文章・画像の無断転載を禁じます。

現在の技師数

最新トラックバック

工廠公式後方支援

只今絶賛応援中♪ 

「蒼海のヴァルキュリア」応援中! 「蒼海の皇女たち」応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

工廠勤務者談話室

掲示板です。感想などお待ちしています。コメントは各記事タイトルの◆から記入できますのでそちらもどうぞ♪

工廠電信室

掲示板には書けない。あなただけに伝えたい。そんなシャイなあなたにはこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。